COMPANY企業情報

トップメッセージ

次世代を捉えた経営で、
世界に誇れる
めっき技術集団の企業へ

株式会社ツキボシP&Pは、2006年に株式会社月星製作所を含めた4社のグループ企業の合併により誕生しました。
以来、お客様からのご愛顧、従業員の切磋琢磨、ご家族の支え、地域の皆様のご支援などにより企業活動を継続しております。
現代の市場は、100年に一度と言われる大変革期であることや、混沌とした世界情勢、自然災害の多発など、複雑化した不透明な課題を多く抱えております。

こうした状況にあっても、当社は経営理念である『良品は心の誉れ』を全社員の行動に繋げ、シンカし続ける事で、優れた製品を多くのお客様に提供してまいります。

また、持続可能な発展を遂げる社会の実現のために、エネルギー使用削減、リサイクル活動、健康経営、作業の軽労化、人材教育、公平な評価、生物の多様性の保護などを推進しながら、より良い社会に大きく貢献することを目指してまいります。

これからもシンカし続ける企業、株式会社ツキボシP&Pを宜しくお願い致します。

~進化、深化、新化、伸化・・・・そして真価へ~

株式会社ツキボシP&P 
代表取締役社長打本 渉

良品は心の誉れ

経営方針

経営環境の変化に対応した経営を追求する。
ムダ、ムリ、ムラを省き、効率の高い経営を実現する。
環境に優しい製品づくりで社会に貢献する。

品質方針

お客様のニーズを理解し、お客様の満足を創造する
ために努力します。

環境方針

環境を重視した経営が持続可能な社会を実現し、
社会との共生を可能にすることを認識しており、
環境に配慮した取り組みに努めます。

会社概要

社名 株式会社ツキボシP&P
所在地 〒929-0124 石川県能美市浜町タ141番地
連絡先 TEL. 0761-55-1122
FAX. 0761-55-3557
設立 1944(昭和19)年9月5日
資本金 5,880万円
代表者 代表取締役社長 打本 渉
従業員数 105名(男性 62名・女性 43名) 2022年9月21日現在
事業内容 各種めっき製品の加工(亜鉛、ニッケル、ニッケルクロム)
各種化成処理(ボンデ処理、TBC-3コーティング処理、アルミ化成処理)
国際規格 国際規格 ISO9001:2015
国際規格 IATF16949:2016
取引金融機関 北國銀行根上支店
主要取引先 株式会社月星製作所、 福井鋲螺株式会社、 オリエンタルチエン工業株式会社、
株式会社江沼チェン製作所  大同工業株式会社
加盟団体 一般社団法人石川県鉄工機電協会
石川県鍍金工業組合
能美機器協同組合
能美市商工会
一般社団法人 加賀機電振興協会

技術者一覧2022年1月現在

1級電気めっき技能士
7名
2級電気めっき技能士
23名
公害防止管理者
5名
毒物劇物取扱作業主任者
3名
特別管理産業廃棄物管理責任者
3名
特定化学物質及び
四アルキル鉛等作業主任者
10名

沿革

株式会社ツキボシP&Pは、2006年10月1日にそれまで同じ敷地内で業務を行っていた
旧大東産業株式会社、旧株式会社ツキボシケミカル、株式会社月星製作所の発送課
が合理化を図り合併することで誕生しました。社名の「P&P」はめっき(Plating)と
梱包(Packing)を総称するものです。

2006.10 大東産業株式会社、株式会社ツキボシケミカル、株式会社月星製作所発送課の合併に伴い社名をツキボシP&Pに変更
2007.3 連続ベーキング炉(連続炉2)を新設
2007.5 オルタネーター用クッションリードめっきラインを稼動
2007.12 亜鉛バレルめっきラインを新設
2008.9 ボンデ3号機を新設
2008.10 ニッケルクロムラインを新設
2011.1 製品箱洗浄装置を新設
2011.8 ボンデライン2を新設
2012.3 マイクロフロー式排水処理設備を新設
2013.8 亜鉛5号機ライン(パイプ製品用内面めっき)を新設
2015.2 化学研磨ラインを新設
2015.10 HDS式 排水処理設備を新設
2017.4 厚生棟 新築
2017.8 クロメート処理装置を更新
2020.3 連続ベーキング炉(連続炉2)を更新
1942.4 ダイトンミシン製造株式会社設立
1944.9 大東航空機株式会社設立
1945.4 社名を大東産業株式会社へ変更
1955.4 二輪用スポーク・ニップルの電気亜鉛めっき加工へ業務転換
1968.4 長尺鋲螺の電気亜鉛めっきの量産化開始
1976.10 装飾クロム1号ライン新設
1978.9 資本金を3,920万円とする
1980.9 資本金を5,880万円とする
1982.7 スポーク用亜鉛バレルめっきラインを新設
1984.9 電気ニッケル自動めっきラインを新設
1986.5 吊下げ亜鉛自動めっきラインを新設
1989.12 6号機・7号機を新設し亜鉛バレルめっきラインを新設
1997.12 8号棟を新設
1998.5 TBC-3コーティング装置を新設
2000.2 銅めっきラインを新設
2002.12 電気ニッケルラインを無光沢ニッケルラインに改修
2003.1 オルタネータ用ダイオードベースのめっきを開始
2003.4 国際規格ISO9001-2000を取得
2004.9 銅めっきラインを無光沢ニッケルラインに改修
2004.10 新規オルタネータ用ダイオードベースラインを新設
2005.6 TBC-3コーティング2号機を新設
1976.10 株式会社 ツキボシケミカル創業
1981.8 浜町タ141に新社屋建設、自動ラインを新設
1986.10 新社屋増設・新社屋へ全面移転
1990.2 ボンデ処理機(ボンデ1号機)を新設
1994.4 連続台車型ベーキング炉を新設
1995.8 木造建屋増築
2001.8 連続ベーキング炉を改修
2001.10 3価クロメート対応へ改造
2002.3 排水処理施設を3価クロメート対応へ改修
2003.4 国際規格ISO9001:2000を取得
1973.3 浜町タ157に株式会社月星製作所発送工場を新設

一般事業主行動計画